市場ニュース

戻る
2016年07月21日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】:ペプドリ、日本M&A、エンプラス、Hameeなど

ペプドリ <日足> 「株探」多機能チャートより
■ペプチドリーム <4587>  5,770円  +300 円 (+5.5%)  09:06現在
 20日に発表した「米社と技術ライセンス契約」が買い材料。
 米ジェネンテック社と同社の創薬開発プラットフォームシステム「PDPS」の非独占的ライセンス許諾契約。契約締結に伴い、契約一時金を段階に分けて受け取るほか、創製された特殊環状ペプチドに係るマイルストーンフィーなどを受領する。

■日本M&Aセンター <2127>  6,690円  +300 円 (+4.7%) 特別買い気配   09:06現在
 20日に発表した「1→2の株式分割を実施」が買い材料。
 9月30日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施する。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■エンプラス <6961>  2,731円  -150 円 (-5.2%) 特別売り気配   09:06現在
 20日に決算を発表。「4-6月期(1Q)経常は71%減益で着地」が嫌気された。
 エンプラス <6961> が7月20日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比70.8%減の8.1億円に大きく落ち込み、4-9月期(上期)計画の25億円に対する進捗率は32.7%にとどまり、5年平均の46.1%も下回った。
  ⇒⇒エンプラスの詳しい業績推移表を見る

■Hamee <3134>  2,548円  +150 円 (+6.3%) 特別買い気配   09:06現在
 20日に発表した「東証1部へ市場変更」が買い材料。
 東証が27日付で東証1部に市場変更する。

■フリービット <3843>  845円  +45 円 (+5.6%) 特別買い気配   09:06現在
 20日に発表した「東証1部へ市場変更」が買い材料。
 東証が27日付で東証1部に市場変更する。

■アルインコ <5933>  951円  -45 円 (-4.5%) 特別売り気配   09:06現在
 20日に決算を発表。「4-6月期(1Q)経常は68%減益で着地」が嫌気された。
 アルインコ <5933> が7月20日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比68.1%減の2.8億円に大きく落ち込み、4-9月期(上期)計画の18.5億円に対する進捗率は15.6%にとどまり、5年平均の41.0%も下回った。
  ⇒⇒アルインコの詳しい業績推移表を見る

■八洲電機 <3153>  570円  +29 円 (+5.4%)  09:06現在
 20日に発表した「株主優待制度を変更」が買い材料。
 株主優待制度を変更。現行は100株以上を保有する株主を対象に一律で1000円相当の商品を贈呈しているが、新制度では保有株数に応じた優待に変更する。100株以上200株未満保有で全国共通食事券500円分、200株以上で同2000円分を贈呈する。

■ヤマトホールディングス <9064>  2,610円  +49.5 円 (+1.9%)  09:06現在
 20日に発表した「DeNAと次世代物流サービスを開発へ」が買い材料。
 ディー・エヌ・エー <2432> と、自動運転を活用した次世代物流サービスの開発を目指した「ロボネコヤマト」プロジェクトを始動。17年3月から実用実験を開始する。

■USEN <4842>  332円  +9 円 (+2.8%)  09:06現在
 20日に発表した「業務用カメラのソフト開発会社と提携」が買い材料。
 子会社アルメックスが各種センサーとカメラを連携させる業務用カメラソリューション分野に強みを持つNEXPOINTと資本業務提携。NEXPOINTに2億円出資する。

■Eストアー <4304>  1,037円  +37 円 (+3.7%)  09:06現在
 20日に発表した「株主優待制度を導入」が買い材料。
 株主優待制度を導入。毎年3月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、一律でクオカード500円分を贈呈する。

■インフォテリア <3853>  734円  +20 円 (+2.8%)  09:06現在
 20日に発表した「JSOLとマスターデータ管理システム」が買い材料。
 同社のデータ連携ミドルウェア「ASTERIA WARP」と、JSOL社のマスターデータ管理パッケージ「Biz∫MDM」を融合した次世代マスター統合管理ソリューションの提供を開始。

■富士変速機 <6295>  280円  +18 円 (+6.9%)  09:06現在
 20日に業績修正を発表。「上期経常を一転34%増益に上方修正」が好感された。
 富士変速機 <6295> [名証2] が7月20日大引け後(16:00)に業績修正を発表。16年12月期第2四半期累計(1-6月)の経常利益(非連結)を従来予想の3000万円→1億2900万円(前年同期は9600万円)に4.3倍上方修正し、一転して34.4%増益見通しとなった。
  ⇒⇒富士変速機の詳しい業績推移表を見る

■ボーソー油脂 <2608>  151円  +6 円 (+4.1%)  09:06現在
 20日に発表した「4.75%を上限に自社株買いを実施」が買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の4.75%にあたる75万株(金額で1億0875万円)を上限に、21日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は20日終値の145円)を実施する。

■ひらまつ <2764>  628円  -16 円 (-2.5%)  09:06現在
 20日に発表した「16年4-6月期(1Q)売上高は6.7%減」が売り材料。
 16年4-6月期(第1四半期)売上高は6.7%減の27.6億円だった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均