市場ニュース

戻る
2016年07月21日06時22分

【市況】NY原油:反発で44.94ドル、米原油在庫は過去最長の9週連続で減少


NY原油は反発(NYMEX原油8月限終値:44.94↑0.29)。米エネルギー情報局(EIA)による週間統計では、前週末時点での原油在庫は過去最長の9週連続で減少した。減少幅が市場予想よりも大きかったことで需給バランスに対する警戒感が後退。ただ、為替市場でドルが主要通貨に対して強い動きを示したことで、上値はおさえられた。


8月限は20日に最終取引を迎えている。なお、中心限月となる9月限は、1バレル45.75ドル。

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均