市場ニュース

戻る
2016年07月20日20時34分

【市況】米国株見通し:米企業の決算発表に期待

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

S&P500先物 2165.75(+7.00) (20:10現在)
ナスダック100先物 4621.75(+15.25) (20:10現在)

グローベックスはしっかり
欧州は全般堅調に推移
モルガン・スタンレー決算

20:10時点のグローベックスの米株先物はS&P500先物、ナスダック100先物は小高く推移している。

19日に米株式市場はまちまち。主要企業決算の内容を見極めたいとの思惑や、金融市場の安定化で年内の利上げの可能性が高まったとの見方もあり、終日小動きの展開となった。6月住宅着工・建設許可件数は予想を上振れる堅調な内容となり、上昇に転じているが、国際通貨基金(IMF)による世界経済の見通し引き下げや、原油相場の下落が重石となった。ダウ平均は25.96ドル高の18559.01、ナスダックは19.41ポイント安の5036.37。

グローベックスの米株先物はNYダウで65ドル高程度を織り込んで推移している。NYダウは小幅ながら8営業日続伸となっているが、やや抵抗として意識される18500ドルのレンジを突破してくる展開も意識されてくる。欧州は全般堅調に推移しており、独DAX、イタリアCACが1%を超える上昇。ユーロストックは1%近い上昇で推移しており、買い安心感につながりそうである。

また、決算発表が本格化しているが、前日にはゴールドマン・サックスが予想を上回る決算を発表していた。本日は、モルガン・スタンレー、アメリカン・エキスプレス、インテル、eベイ、クアルコムが予定されており、期待されよう。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均