市場ニュース

戻る
2016年07月20日14時45分

【材料】信越化---売り優勢、みずほ証券では投資判断を2段階格下げ

信越化 <日足> 「株探」多機能チャートより

信越化<4063>は売り優勢。みずほ証券では投資判断を「買い」から「アンダーパフォーム」に2段階格下げしている。目標株価は7100円から5600円に引き下げ。主要事業領域全般にわたり競争優位性を確立しており、長期的な成長性などを高く評価するとしているが、過大な純キャッシュポジションにより、今後3期間の予想ROEの平均は7.97%程度にとどまると予想しているようだ。
《WA》

 提供:フィスコ

日経平均