市場ニュース

戻る
2016年07月20日10時54分

【材料】三井化学、国内大手証券がアップグレード、新目標株価は490円に

三井化学 <日足> 「株探」多機能チャートより
 三井化学<4183>が買い一巡後失速。現在は今日の安値圏で推移している。

 みずほ証券では、機能樹脂やPPコンパウンドを中心としたモビリティの拡大に加え、ビジョンケアや不織布、食品包材、農薬などの拡大も期待できると指摘。歯科材料の間接費削減や鹿島工場撤収の効果フル寄与化にも期待し、収益は今後5年程度で安定拡大に向かと予想。

 レーティングを「中立」から「買い」に、目標株価を450円から490円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース




【関連記事・情報】

日経平均