市場ニュース

戻る
2016年07月20日09時53分

【材料】国内有力証券、日本株の短期過熱感を警戒も下げ幅は限定的との見方

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより
 東海東京調査センターでは、きょうの日本株は上げ一服の展開を予想。きのうまでの急ピッチな上昇で、短期過熱感が警戒されるものの、日経平均は一目均衡表の「雲」を上抜けチャート形状が好転、月末に向けて政策期待が高まるとみて、調整しても下げ幅は限定的と解説。

 来週のウィークリーでは、政策期待などを追い風に堅調な業績推移が見込まれる前田建設工業<1824>とエスフーズ<2292>を取りあげている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均