市場ニュース

戻る
2016年07月20日09時23分

【材料】博展---グループ会社のタケロボがIBM Watsonエコシステムプログラムに参加

博展 <日足> 「株探」多機能チャートより

 

博展<2173>は19日、同社子会社のタケロボがソフトバンクグループ<9984>が日本アイ・ビー・エムと共同で展開する「IBM Watsonエコシステムプログラム」へ参加のため、パートナー契約を締結したと発表。

タケロボはIBM Watsonエコシステムプログラムの、IBM Watsonを活用したサービスを提供するビジネスパートナーと技術支援を行うテクノロジーパートナーの2種類に選定された。

タケロボのロボット単体の稼働においては、タッチ画面や音声発生などでのやりとりに加えIBM Watsonによる自然言語対話でのコミュニケーションも可能になる。

ロボットとITシステムが連携した場合は、自然言語対話のみならずIBM Watsonの分析能力の発揮が見込まれトータルにサービスを提供することが可能になる。

これにより、従来のシステムでは導くことができなかった新たな発見を期待することができるとしている。

《TN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均