市場ニュース

戻る
2016年07月20日09時21分

【材料】パスコは買い先行、総務省「自律型モビリティシステムの開発・実証」の委託先に選定

パスコ <日足> 「株探」多機能チャートより
 パスコ<9232>に買いが先行している。同社は19日、総務省から「自律型モビリティシステム(自動走行技術、自動制御技術など)の開発・実証」の委託先に選定されたと発表。これが買い手掛かりとなっているようだ。

 選定されたのは、研究開発課題のうち「高度地図データベースの高効率なリアルタイム更新・配信技術の確立」で、この課題にはNTTドコモ<9437>も委託先に選定されている。NTTドコモは自動走行車両への高度地図データベースの効率的な配信技術の開発を行い、パスコは自動走行に必要なダイナミックマップの更新技術の開発を手掛ける。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均