市場ニュース

戻る
2016年07月20日05時59分

【市況】NY原油:続落で44.65ドル、ドル高や需給の緩みなどが嫌気されて


NY原油は続落(NYMEX原油8月限終値:44.65↓0.59)。為替市場でドルが主要通貨に対して買われたことから割高感がやや意識された。また、明日発表される米エネルギー情報局(EIA)による週間統計では、原油の高い在庫水準が示される見通し。こうした需給の緩みなども下押し圧力となった。


日足チャートでは、引続き45ドルでの攻防を迎えているが、トレンドはやや調整局面入りとなっている。なお、8月限は20日に最終取引を迎える。

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均