市場ニュース

戻る
2016年07月19日13時12分

【材料】イマジカロボがS高、ABALに出資しVR事業を開始と発表

イマジカロボ <日足> 「株探」多機能チャートより
 イマジカ・ロボット ホールディングス<6879>がストップ高水準で買い気配。子会社が「ポケモン」のアニメを制作していることから、「ポケモン」関連の物色人気波及で急上昇しているが、午後1時に傘下のロボットがABAL(東京都港区)に出資し、VR事業を開始すると発表したことで、買い人気に拍車をかけている。

 ABALは、インタラクティブな映像体験をすることが可能なVRシステム「ABALシステム」を開発。同システムは、独自開発の技術によりVR空間内を自由に歩くことができ、オブジェクトに触れ、多人数による共有体験ができ、ワイヤレスによって広い行動範囲が実現できるなどの特徴を持つという。今回の出資により、ロボットはABALの独占的営業窓口として、プラットフォームへのコンテンツ配信だけでなく、商業施設に対し新たなVRシステムを導入する事業を展開するとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均