市場ニュース

戻る
2016年07月19日11時42分

【材料】◎19日前場の主要ヘッドライン

n 【日足】
多機能チャートへ
n 【日中足】

・海運株が軒並み上昇、バルチック指数が19連騰受け業種別値上がりトップに
・東エレクなど半導体関連株が高い、ソフトバンクの英ARM社買収が追い風に
・中本パックスが9連騰で年初来高値更新、17年2月期業績予想を上方修正
・テイツーが急反発、粗利改善策奏功し第1四半期は赤字幅が縮小
・任天堂関連が値上がり上位ほぼ独占、マネーゲームの様相に
・カプコン急騰、東海東京が新規「アウトパフォーム」で強気の目標株価設定
・東宝が大幅高で6連騰、第1四半期営業利益2ケタ伸長でポケモン関連でも注目
・LINEが一時4000円割れと急反落、NY株価に連動し利益確定売り
・任天堂が大幅高で6年2カ月ぶりの3万円大台乗せ
・マクドナルドが一時S高、ハッピーセットに「ポケモン」おもちゃで「ポケモンGO」関連として買われる
・ソフトバンクグループがウリ気配スタート、英アームの巨額買収に警戒モード

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均