市場ニュース

戻る
2016年07月19日11時31分

【材料】東証マザーズ指数は4日続落、きょうから先物取引がスタート

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 東証マザーズ指数は4日続落。一時、910.45ポイントまで値を下げた。そーせいグループ<4565>やCYBERDYNE<7779>など主力株も値を下げている。きょうから東証マザーズ先物の売買が始まった。午前8時45分に945.0ポイントで初値をつけ、その後、890.5まで下落する場面があった。先物の導入により、マザーズ市場下落時のヘッジ売買などにも活用できるとの期待が出ている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均