市場ニュース

戻る
2016年07月19日11時14分

【為替】東京為替:豪ドル弱含み、RBAの議事録内容を意識した豪ドル売り

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時半に公表された豪準備銀(RBA)金融政策委員会の議事録(7月5日開催分)によると、「豪ドル高は調整を複雑化させる恐れ」「インフレ指標は依然として平均を下回っている」「今後入手するデータで見通しの評価を洗練することができる」といった意見が出された。議事録を受け早期利下げを意識した売りが観測され、豪ドルは80円付近から79円60銭付近まで下落。その後は下げ渋る展開となっている。売り一服後は様子見のようだ。

ここまで、ドル・円は105円68銭から106円33銭、ユーロ・ドルは1.1063ドルから1.1079ドル、ユーロ・円は116円97銭から117円77銭で推移。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均