市場ニュース

戻る
2016年07月19日06時31分

【市況】NY原油:反落で45.24ドル、トルコの軍事クーデター未遂で売りが優勢に


NY原油は反落(NYMEX原油8月限終値:45.24↓0.71)。先週末に発生したトルコの軍事クーデターは未遂となり、同国の原油輸送が通常通りとなったことで売りが優勢となった。また、夏場の米国需給で緩みが生じるとの思惑もマイナス材料に。


日足チャートでは、引続き45ドルでの攻防を迎えている。トレンドはやや調整局面入りとなっているが、100日移動平均線がサポートラインとして意識されよう。

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均