市場ニュース

戻る
2016年07月18日18時16分

【市況】欧州緩和:ポンドは底堅い、MPC委員は利下げに慎重とも言える発言

ドル円 <日足> 「株探」多機能チャートより

 欧州株式市場は全面高から強弱まちまちとなるなか、ポンド・円は140円台前半で底堅い値動きが続いている。英中銀の金融政策委員会(MPC)メンバーのウィール氏は講演で、「英中銀は政策変更前により確実な証拠を待つべき」としながらも「8月に利下げを支持するかどうかは決めていない」と述べた。利下げに慎重とも言える発言となったことからポンド売りには振れていないもよう。


 ここまで、ドル・円は105円49銭から105円71銭、ユーロ・ドルは1.1049ドルから1.1061ドル、ユーロ・円は116円59銭から116円91銭で推移。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均