市場ニュース

戻る
2016年07月17日16時17分

【市況】今週の【JASDAQ市場】7月11~15日『主力大型株への資金シフト継続、新興市場からは資金逃避の動き』

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

【地合いに連れ反発も関心は主力大型株に、ぱどなどがストップ高】11日(月)

■概況■2441.55、+23.12
11日(月)のJASDAQ市場では、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexともに反発となった。値上がり:455銘柄、値下がり:140銘柄、変わらず:63銘柄。米6月雇用統計や参議院議員選挙の結果を好感して買いが先行した。ただ、日経平均が寄り付き後も上げ幅を拡大したのに対し、朝方の買いが一巡するとJASDAQ平均の伸びは限定的となった。売買もやや低調で、投資家の関心が主力大型株に向かったとみられる。


◆注目銘柄◆
ジャスダック売買代金トップのソフトフロント<2321>や、FVC<8462>、日本ラッド<4736>、ブロッコリー<2706>、エスプール<2471>などが上昇。内外テック<3374>が連日のストップ高となったほか、ぱど<4833>や共同PR<2436>もストップ高で取引を終えた。また、任天堂<7974>の株価急伸が刺激材料となったシライ電子<6658>、政策期待の高まった鉱研工業<6297>やテックファム<3625>、その他トリケミカル<4369>の上昇が目立った。一方、前週末に通期決算を発表したドーン<2303>や業績予想の修正を発表したザイン<6769>、本日より信用規制の実施されたネクストウェア<4814>が売られた。その他、平田機工<6258>、セプテーニHD<4293>などが軟調だった。


--------------------------------------


【続伸も日経平均との比較では上げ幅限定的】12日(火)

■概況■2459.70、+18.15
12日(火)のJASDAQ市場では、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexともに続伸となった。値上がり:472銘柄、値下がり:149銘柄、変わらず:61銘柄。JASDAQ平均は高寄り後も上げ幅を広げ、その後も高値圏での推移が続いた。外部環境の改善継続、政策期待の高まりで買い優勢も、日経平均の上昇と比較すると新興市場の上げは限定的、前日に続いて物色は主力大型株のリバウンドに向かう格好に。


◆注目銘柄◆
インドネシアでのDigital Finance事業開始でウェッジHD<2388>が急伸。本日より信用規制解除の日本ラッド<4736>も連日の急伸。ぱど<4833>、内外テック<3374>、鉱研工業<6297>、ブロッコリー<2706>、なども連日の急騰。半面、Oak<3113>の保有株売却などでソフトフロント<2321>には売りが優勢。ドーン<2303>、セプテーニHD<4293>などは続落。JASDAQ-TOP20では、メイコー<6787>、ハーモニック<6324>などが強い動き。一方、ユビキタス<3858>が伸び悩む。


--------------------------------------


【引き続き中小型株から大型株への資金シフト進む】13日(水)

■概況■2465.63、+5.93
13日(水)のJASDAQ市場では、JASDAQ平均が続伸、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexは反落となった。値上がり数:339銘柄、値下がり:267銘柄、変わらず:71銘柄。JASDAQ平均は高寄り後に伸び悩む展開となった。マザーズ指数がマイナス圏に沈む中、相対的には底堅かったものの、引き続き、市場の関心は主力の大型株に向かっており、中小型株への興味は薄れる状況になっている。


◆注目銘柄◆
前日に信用規制解除の日本ラッド<4736>が急伸。日本色材<4920>は業績予想の上方修正を好感。フジタコーポ<3370>、幼児活動<2152>などもストップ高まで急伸。石井工研<6314>、アイレックス<6944>、フジプレアム<4237>などの低位株も賑わう。半面、ウェッジHD<2388>は急反落で、ソフトフロント<2321>は連日の大幅安。ネクストウェア<4814>、DAC<4281>なども軟調。JASDAQ-TOP20では、インフォコム<4348>、メイコー<6787>などがしっかり。一方、フェローテック<6890>、セリア<2782>が安い。


--------------------------------------


【主力大型株への資金シフト継続で伸び悩み】14日(木)

■概況■2467.85、+2.22
14日(木)のJASDAQ市場では、JASDAQ平均が続伸でJ-Stock Indexは反発、JASDAQ-TOP20は続落となった。値上がり:304銘柄、値下がり:268銘柄、変わらず:85銘柄。JASDAQ平均は前場は買いが先行したものの、後場に入って伸び悩む動きに。日経平均が後場に強含むなかで対照的な展開となった。引き続き、主力大型株へと物色がシフトする流れが継続する格好に。


◆注目銘柄◆
エスプール<2471>は大幅増益決算を見直す動きに。フジタコーポ<3370>は連日のストップ高で、日本色材<4920>も上方修正の評価が続く。サン電子<6736>はAR/VR関連として見直しの動き、アイレックス<6944>や新日建物<8893>も賑わう展開に。半面、ケイブ<3760>は決算内容が嫌気され、内外テック<3374>、ぱど<4833>などは利食い売りに押される。平田機工<6258>は戻り売りが優勢で、ドーン<2303>も安い。JASDAQ-TOP20では、マクドナルド<2702>、SOMPOケア<2400>、ハーモニック<6324>などがしっかり。一方、クルーズ<2138>、フェローテック<6890>などがさえない。


--------------------------------------


【引き続き新興市場からは資金逃避の動き】15日(金)

■概況■2454.17、-13.68
15日(金)のJASDAQ市場では、JASDAQ平均、J-Stock Indexは反落、JASDAQ-TOP20は続落となった。値上がり:229銘柄、値下がり:355銘柄、変わらず:86銘柄。JASDAQ平均は小高く寄り付いた後に伸び悩み、引けにかけても下げ幅を広げていく動きとなった。日経平均が続伸となる中、引き続き、新興市場からは資金逃避の流れが強まっている。本日IPOとなったLINE<3938>の好スタートも特に波及効果はみられなかった。


◆注目銘柄◆
アールエスシー<4664>が急伸、仏ニースのトラック突入事件を受けて物色が向かったもよう。アクサスHD<3536>が賑わったほか、ユビキタス<3858>、平田機工<6258>なども買い優勢に。半面、ヴィレッジV<2769>が急落、株主優待制度の変更がネガティブ視されたとの見方。リーバイス<9836>は業績上方修正も期待値に達せず。フジタコーポ<3370>は急反落で、内外テック<3374>は大幅続落。日本ラッド<4736>も高値警戒感から急反落。JASDAQ-TOP20では、ユビキタスのほか、マクドナルド<2702>、SOMPOケア<2400>がしっかり。一方、セリア<2782>、インフォコム<4348>が下げる。


-------------------------------------

《TM》

 提供:フィスコ

日経平均