市場ニュース

戻る
2016年07月16日07時49分

【市況】15日のNY市場はまちまち

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

NYDOW  : 18516.55 (+10.14)
NASDAQ  : 5029.59 (-4.47)
CME225  : 16485 (-75(大証比))

[NY市場データ]

 15日のNY市場はまちまち。ダウ平均は10.14ドル高の18516.55、ナスダックは4.47ポイント安の5029.59で取引を終了した。6月の小売売上高や鉱工業生産指数が予想を大幅に上振れたことが好感され、買いが先行。しかしながら、昨日にフランスで発生したトラック突入テロ事件を嫌気したリスク回避の動きや、利益確定の売りが広がっており、上値の重い展開となった。セクター別では、素材や資本財が上昇する一方で運輸や消費者・サービスが下落した。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比75円安の16485円。ADRの日本株は、任天堂<7974>が小じっかりのほかは、LINE<3938>、住友電<5802>、味の素<2802>、野村<8604>、イオン<8267>など、対東証比較(1ドル104.88円換算)で全般軟調。
《NO》

 提供:フィスコ

日経平均