市場ニュース

戻る
2016年07月15日16時51分

【特集】サン電子 Research Memo(11):安定的な配当と業績に応じた増配による利益還元が基本方針

サン電子 <日足> 「株探」多機能チャートより

■株主還元

サン電子<6736>の配当政策は、安定的な配当と業績に応じた増配による利益還元を基本方針としている。2016年3月期は、修正計画を下回る業績となったものの、期初予想どおり前年実績から5円増配となる1株当たり年20円配(配当性向289.9%)を実施した。2017年3月期についても、1株当たり年20円配(配当性向179.7%)を予定している。

弊社では、同社本来の収益力や財務の状況等を勘案して、年20円配は可能な水準であると判断している。また、中期的には成長分野への積極的な投資が想定されているものの、利益成長に伴う増配の余地は十分にあるとみている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 柴田 郁夫)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均