市場ニュース

戻る
2016年07月15日15時22分

【市況】国内有力証券、7月中旬以降の東京市場は不安定な展開が続く、金融・財政政策への期待が下支えに

不二製油G <日足> 「株探」多機能チャートより
 証券ジャパンでは、7月中旬以降の東京市場は不安定な展開が続くと指摘。金融・財政政策への期待が下支えになると見ているものの、欧州情勢を巡る先行き不透明感に加え、円高が企業業績に及ぼす影響を第1四半期決算で見極める状況になるとみて、決算発表を控え中小型の好業績期待銘柄への注目が高まると解説。

 参考銘柄として、不二製油グループ本社<2607>、アスクル<2678>、北越紀州製紙<3865>、関東電化工業<4047>をピックアップしている。
《MK》

株探ニュース



日経平均