市場ニュース

戻る
2016年07月15日15時13分

【材料】LINEは4345円で引ける、一時5000円まで上昇も換金売り

LINE <日足> 「株探」多機能チャートより
 きょう東証1部市場に新規上場したLINE<3938>は、10時36分に公開価格3300円を1600円(48.5%)上回る4900円で初値をつけた。その直後の10時39分に5000円をつけると、その後は換金売りが目立つようになり、前場は4680円で終了した。

 ただ、後場に入ると一段安となり、14日に先行上場したニューヨーク市場の終値41.58ドル(1ドル=105.30ドル換算で約4380円)に対する割高感なども指摘される展開に。後場終盤の午後2時46分にはこの日安値の4310円まで売られたが、その後やや持ち直し、結局4345円で上場初日の取引を終了した。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均