市場ニュース

戻る
2016年07月15日14時04分

【市況】14時02分時点の日経平均は前日比102.53円高、LINEの売買代金が1000億円に迫る

日経平均 <1分足> 売買代金 「株探」多機能チャートより

14時02分時点の日経平均は前日比102.53円高の16488.42円で推移している。後場ここまでの高値は12時53分の16607.32円、安値は14時02分の16479.62円。東証一部の売買代金は2.2兆円と商いは活況。任天堂<7974>が既に3500億円の商いができているほか、本日上場のLINE<3938>1000億円に迫っていることなどが影響している。なお、マザーズ先物上場前だが、マザーズ指数は前日比3.5%安とさえない。

マザーズ市場の売買代金上位銘柄では、そーせい<4565>、ミクシィ<2121>、アドウェイズ<2489>、モブキャスト<3664>がきつい下げとなっている一方、AppBank<6177>、オンコセラピー<4564>がしっかり。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均