市場ニュース

戻る
2016年07月15日12時19分

【材料】小野薬品、国内ネット証券はレーティング最上位を継続、中長期投資の妙味を感じると評価

小野薬 <日足> 「株探」多機能チャートより
 小野薬品工業<4528>が反落。

 楽天証券では、会社側の今期オプジーボ売上高予想1260億円は、確率的に投与中止となる患者を見積もっている模様と指摘。これに対し、同証券では1880億円と予想し、今後は適用拡大と併用療法の臨床試験の進展が注目点と解説。

 引き続き中長期投資の妙味を感じるとして、レーティング「A」と目標株価レンジ5800~6000円を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均