市場ニュース

戻る
2016年07月15日12時13分

【材料】マルカキカイ、国内調査機関は株価大底値圏との見方も

マルカキカイ <日足> 「株探」多機能チャートより
 マルカキカイ<7594>が小幅に5日続伸。株価は5日移動平均線と25日移動平均線の間で保ち合いの格好となっている。

 TIWでは、16年11月期上期着地が計画未達となり、増益見込みの通期営業利益計画が下方修正されたため、ネガティブな印象が強いと指摘。第3四半期累計決算で新計画の遂行状況を注視したいとしながらも、米国販売が特種要因を除けば堅調なことや東南アジアでの新事業の伸長が期待できることから、来期以降は回復を見込めると解説。

 ネットキャッシュが時価総額を上回るなどから株価は大底値圏とみて、レーティング「2」を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均