市場ニュース

戻る
2016年07月15日11時46分

【市況】日経平均テクニカル、26週移動平均線(1万6393円)を超えて引けるかに注目

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより
 日経平均株価は5日続伸。ザラ場の高値は1万6581円まで買われる場面があり、75日移動平均線を上抜いた。この水準へ戻ることは相場の方向性をみるうえで重要なポイントになる。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、今日の終値で26週移動平均線(7月14日現在、1万6393円)を超えて引けるかが注目とアナリストリポートで紹介している。昨年12月中旬以降、週末終値で26週移動平均線を一度も超えていない点を指摘。

 26週移動平均線を週末終値で超えることは、過去半年間の投資家平均買いコストがプラスになることを意味すると説明。エリオット波動分析でプライマリー(3)波の強気相場入りの見方を強める意味があると解説している。
《MK》

株探ニュース



日経平均