市場ニュース

戻る
2016年07月15日11時02分

【材料】ライオン、欧州大手証券は好材料は十分織り込まれ上方余地は乏しくなったと判断

ライオン <日足> 「株探」多機能チャートより
 ライオン<4912>が大幅反落。

 クレディ・スイス証券では、商品・地域ポートフォリオの最適化はさらに進展する見込みで、将来的には15年12月期比で利益水準を倍以上に押し上げることも現実味を帯びてきたと指摘。それでも、過去1年の株価パフォーマンスは世界の主要なトイレタリー企業の中でトップのため、株価バリュエーションは大幅に切り上がり、好材料は十分織り込まれ上方余地は乏しくなったと判断。

 目標株価を1450円から1800円に引き上げるものの、レーティングは「アウトパフォーム」から「ニュートラル」に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

日経平均