市場ニュース

戻る
2016年07月15日10時38分

【市況】10時30分の日経平均は前日比134.29円高、LINEの初値は4900円


10時30分の日経平均は前日比134.29円高の16520.18円で推移している。ここまでの高値は9時15分の16548.62円、安値は9時00分の16396.12円。出来高は既に1兆円台に乗せているが、2000億円は任天堂<7974>が占めている。今後はLINE<3938>が4900円で寄ったことから商いがより増加する可能性が高い。任天堂並の売買を予想する声も聞かれる。

全市場の売買代金上位銘柄では、任天堂、ファーストリテ<9983>、トヨタ自<7203>、三菱UFJ<8306>がしっかり。一方、そーせい<4565>、キーエンス<6861>、ファナック<6954>、キヤノン<7751>、ミクシィ<2121>が売り優勢となっている。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均