市場ニュース

戻る
2016年07月15日09時31分

【為替】東京為替:株高一服もリスク選好的な円売りは後退せず

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は105円27銭近辺で推移。日経平均株価の上げ幅は縮小しているが、株高継続への期待は残されているようだ。仲値時点のドル需要はやや多いとみられており、ドルは105円近辺で下げ渋るとの見方は依然として多い。本日は中国の4-6月期国内総生産などの主要経済指標が発表されることから、これらの経済指標内容を見極める展開になるとみられている。
ここまでのドル・円は105円05銭から105円46銭で推移。

ユーロ・ドルはもみあい、1.1102ドルから1.1121ドルで推移。

ユーロ・円は上昇一服、116円68銭から117円27銭で推移。

■今後のポイント
・日経平均株価の続伸期待
・中国の経済指標が手掛かり材料に

・NY原油先物(時間外取引):高値45.52ドル 安値45.23ドル 直近値45.29ドル

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均