市場ニュース

戻る
2016年07月15日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(1):いちごHD、旭硝子、ハーモニック、クリレスHDなど

いちごHD <日足> 「株探」多機能チャートより
■いちごHD <2337>  437円  +24 円 (+5.8%) 特別買い気配   09:06現在
 14日に決算を発表。「3-5月期(1Q)経常は2.2倍増益で着地」が好感された。
 いちごグループホールディングス <2337> が7月14日大引け後(15:00)に決算を発表。17年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比2.2倍の48億円に急拡大し、通期計画の164億円に対する進捗率は29.3%に達し、5年平均の20.9%も上回った。
  ⇒⇒いちごHDの詳しい業績推移表を見る

■旭硝子 <5201>  587円  +30 円 (+5.4%) 特別買い気配   09:06現在
 14日に業績修正を発表。「今期税引き前を20%上方修正」が好感された。
 旭硝子 <5201> が7月14日大引け後(15:00)に業績修正(国際会計基準=IFRS)を発表。16年12月期の連結税引き前利益を従来予想の450億円→540億円(前期は845億円)に20.0%上方修正し、減益率が46.8%減→36.1%減に縮小する見通しとなった。
  ⇒⇒旭硝子の詳しい業績推移表を見る

■ハーモニック <6324>  3,330円  +155 円 (+4.9%)  09:06現在
 14日に発表した「4-6月期の単体売上高は1.2%増」が買い材料。
 16年4-6月期(第1四半期)売上高は前年同月比1.2%増の64.7億円と四半期ベースで過去最高額となった。

■クリレスHD <3387>  1,043円  +60 円 (+6.1%) 特別買い気配   09:06現在
 14日に決算を発表。「3-5月期(1Q)経常は16%増益で着地」が好感された。
 クリエイト・レストランツ・ホールディングス <3387> が7月14日大引け後(16:30)に決算を発表。17年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比15.9%増の18.9億円に伸び、3-8月期(上期)計画の34億円に対する進捗率は55.6%に達し、5年平均の44.8%も上回った。
  ⇒⇒クリレスHDの詳しい業績推移表を見る

■ドトル日レス <3087>  1,956円  +109 円 (+5.9%)  09:06現在
 14日に決算を発表。「3-5月期(1Q)経常は5%増益で着地」が好感された。
 ドトール・日レスホールディングス <3087> が7月14日大引け後(15:30)に決算を発表。17年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比4.6%増の29.3億円に伸び、3-8月期(上期)計画の57.7億円に対する進捗率は50.8%となり、5年平均の49.4%とほぼ同水準だった。
  ⇒⇒ドトル日レスの詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「1.45%を上限に自社株買いを実施」も買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の1.45%にあたる70万株(金額で12億9290万円)を上限に、15日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は14日終値の1847円)を実施する。

■ジェイアイエヌ <3046>  4,045円  -225 円 (-5.3%)  09:06現在
 14日に決算を発表。「今期経常を14%下方修正、配当も5円減額」が嫌気された。
 ジェイアイエヌ <3046> が7月14日大引け後(16:00)に決算を発表。16年8月期第3四半期累計(15年9月-16年5月)の連結経常利益は前年同期比11.7%減の20.9億円に減った。業績悪化に伴い、期末一括配当を従来計画の30円→25円(前期は16円)に減額修正した。
  ⇒⇒ジェイアイエヌの詳しい業績推移表を見る

■ロゼッタ <6182>  3,390円  +210 円 (+6.6%) 特別買い気配   09:06現在
 14日に決算を発表。「3-5月期(1Q)経常は48%増益で着地、株式分割に伴い配当予想を修正」が好感された。
 ロゼッタ <6182> [東証M] が7月14日大引け後(15:30)に決算を発表。17年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比47.9%増の7100万円に拡大し、3-8月期(上期)計画の1億円に対する進捗率は71.0%に達し、さらに前年同期の51.6%も上回った。同時に、8月31日割当の1→2の株式分割に伴い、年間配当を従来計画の9円→4.5円(前期は8.5円)に修正したが、実質配当は変わらない。
  ⇒⇒ロゼッタの詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「1→2の株式分割を実施」も買い材料。
 8月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施する。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■TOKYO BASE <3415>  2,950円  +150 円 (+5.4%) 特別買い気配   09:06現在
 14日に決算を発表。「3-5月期(1Q)経常は88%増益で着地」が好感された。
 TOKYO BASE <3415> [東証M] が7月14日大引け後(18:00)に決算を発表。17年2月期第1四半期(3-5月)の経常利益(非連結)は前年同期比88.0%増の2.2億円に拡大し、通期計画の8.9億円に対する進捗率は前年同期の18.1%を上回る24.6%に達した。
  ⇒⇒TOKYO BASEの詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「1→2の株式分割を実施」も買い材料。
 8月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施する。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■ヴィレッジV <2769>  1,557円  -120 円 (-7.2%) 特別売り気配   09:06現在
 14日に発表した「株主優待制度を変更」が売り材料。
 株主優待制度を変更。現行は1回につき買い物券を何枚でも利用可能だが、新制度では2000円毎に1枚(1000円)の利用に制限する。また、グループから外れるチチカカを利用対象店舗から外す。

■テラスカイ <3915>  6,860円  -400 円 (-5.5%) 特別売り気配   09:06現在
 14日に決算を発表。「3-5月期(1Q)経常は31%減益で着地」が嫌気された。
 テラスカイ <3915> [東証M] が7月14日大引け後(15:00)に決算を発表。17年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比31.0%減の2000万円に落ち込み、3-8月期(上期)計画の1億0400万円に対する進捗率は19.2%にとどまり、さらに前年同期の65.9%も下回った。
  ⇒⇒テラスカイの詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

日経平均