市場ニュース

戻る
2016年07月14日18時53分

【テク】日経平均テクニカル:16600-16800円レベルを試す展開が意識されてくる


4日続伸で前日の価格水準、英国のEU離脱ショック時の戻り高値水準でのこう着となったが、前日の陰線を吸収する強い動きをみせている。5日、25日線との短期ゴールデンクロスを示現。ボリンジャーバンドでは+1σと+2σとのレンジのなか、+1σから上放れつつある。一目均衡表では雲下限に接近しており、強弱感が対立しやすいところ。

遅行スパンは下方シグナルが継続しているが、実線は16580円辺りから、来週週初には16300円辺りに切り下がってくるため、来週にも上方転換シグナル発生が意識されやすい。さらにそのタイミングで雲のねじれが起きるため、シグナルが一気に好転してくる可能性がある。価格帯別出来高の商いが膨らんでいる16600-16800円レベルを試す展開が意識されてきそうだ。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均