市場ニュース

戻る
2016年07月14日15時17分

【為替】東京為替:ドル105円台を回復、買いは長続きしない可能性

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 20時の英中銀金融政策委員会(MPC)による政策金利発表を控え、ドル・円は104円後半で推移していたが、105円を付けにいく短期筋の動きがみられ、国内勢が続いたもよう。ただ、「新規のドル買いはみられない」(外為ディーラー)との声も聞かれ、ドル買いは長続きしない可能性があろう。


 ここまで、ドル・円は103円98銭から105円38銭、ユーロ・ドルは1.1088ドルから1.1122ドル、ユーロ・円は115円38銭から117円02銭で推移。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均