市場ニュース

戻る
2016年07月14日14時00分

【材料】イマジカロボがS高で高値更新、子会社が「ポケモン」アニメを制作で「ポケモンGO」人気波及続く

イマジカロボ <日足> 「株探」多機能チャートより
 イマジカ・ロボット ホールディングス<6879>がストップ高の664円まで買われ、連日の年初来高値更新となっている。引き続き、「ポケモンGO」の大ヒットを手掛かりに任天堂<7974>が人気化していることを受けて、ポケモン関連銘柄の一角として物色人気が高まっているようだ。

 同社子会社のオー・エル・エムは「ポケットモンスター」シリーズや、「妖怪ウォッチ」シリーズのアニメーション制作などで知られる国内アニメ製作の大手。今週末公開予定の映画版ポケモン「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」も手掛けている。今年4月からイマジカロボの傘下入りしており、17年3月期から業績への貢献が期待できそうだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均