市場ニュース

戻る
2016年07月14日12時36分

【市況】日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は4日続伸、ソフトバンクGやセコムが値上がり寄与上位

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

14日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり149銘柄、値下がり62銘柄、変わらず14銘柄となった。

日経平均は4日続伸。前日比123.87円高の16355.30円(出来高概算10億1000万株)で前場の取引を終えた。13日の海外市場では米NYダウ、S&P500指数が連日で最高値を更新したが、欧米株は高安まちまちで方向感に乏しく、日経平均も10円高と前日終値水準からスタートした。前日までの3日間で計1124円上昇し、英国の欧州連合(EU)離脱決定前の水準を一時回復していただけに、寄り付き後も様子見ムードが強まった。ただ、前引けにかけて上げ幅を3ケタに広げた。

値上がり寄与トップはソフトバンクG<9984>、同2位はセコム<9735>となった。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップはユニチカ<3103>で5.2%高、同2位はDeNA<2432>で3.9%高だった。DeNAは、資本・業務提携先で連日活況を見せている任天堂<7974>が大幅反発したことで連れ高となった。スマートフォン向けゲーム「Pokemon Go」への期待感が継続している。

一方、値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はホンダ<7267>となった。ファーストリテは本日引け後に第3四半期決算発表を予定している。ホンダのほか、トヨタ<7203>やスズキ<7269>など前日買われていた自動車株も値下がり寄与上位に目立つ。日経平均構成銘柄の下落率トップはトクヤマ<4043>で2.7%安、同2位はSUMCO<3436>で1.7%安だった。


*11:30現在


日経平均株価  16355.30(+123.87)

値上がり銘柄数 149(寄与度+147.63)
値下がり銘柄数  62(寄与度-23.76)
変わらず銘柄数  14

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG 5970 100 +11.77
<9735> セコム 7967 174 +6.82
<4543> テルモ 4815 75 +5.88
<4324> 電通 5060 150 +5.88
<4523> エーザイ 6053 141 +5.53
<4704> トレンド 3645 115 +4.51
<8035> 東エレク 8844 114 +4.47
<4452> 花王 6042 100 +3.92
<9766> コナミHD 4475 100 +3.92
<7951> ヤマハ 2916 86 +3.37
<2801> キッコーマン 3915 75 +2.94
<6954> ファナック 17255 75 +2.94
<6758> ソニー 3147 73 +2.86
<9064> ヤマトHD 2526 69.5 +2.73
<4063> 信越化 6297 69 +2.71
<6301> コマツ 1966.5 67 +2.63
<4519> 中外薬 3860 60 +2.35
<4502> 武田 4434 57 +2.24
<5108> ブリヂストン 3485 57 +2.24
<3382> 7&I-HD 4581 54 +2.12

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ 27980 -165 -6.47
<7267> ホンダ 2694.5 -44 -3.45
<6988> 日東電 6706 -58 -2.27
<4507> 塩野義 5785 -38 -1.49
<4568> 第一三共 2661 -23.5 -0.92
<7203> トヨタ 5610 -18 -0.71
<6752> パナソニック 964.2 -14.9 -0.58
<6976> 太陽誘電 914 -13 -0.51
<7269> スズキ 3030 -12 -0.47
<3865> 北越紀州 753 -10 -0.39
<4503> アステラス薬 1649.5 -2 -0.39
<7202> いすゞ 1297.5 -19 -0.37
<4043> トクヤマ 284 -8 -0.31
<1963> 日揮 1564 -8 -0.31
<4005> 住友化 438 -7 -0.27
<6113> アマダHD 1053 -7 -0.27
<8801> 三井不 2349.5 -6.5 -0.25
<7205> 日野自 1053 -6 -0.24
<5333> ガイシ 2163 -6 -0.24
<9433> KDDI 3185 -1 -0.24

《NH》

 提供:フィスコ

日経平均