市場ニュース

戻る
2016年07月14日12時23分

【市況】日経平均は続伸、ポケモノミクス相場強まる、LINE株へも波及するか/後場の投資戦略

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 16355.30 (+123.87)
TOPIX  : 1309.99 (+9.73)

[後場の投資戦略]

 任天堂<7974>が上げを加速してきている。「ポケモンGO」の爆発的ヒットが材料視されているが、超値がさ株でTOPIXへのインパクトが大きいこともあり、ファンド等はパフォーマンスの観点から組み込まざるを得ない状況にも映る。現在は米国、オーストラリア、ニュージーランドでリリースしているが、今後、日本を含む各国での展開等を考慮すると、先高期待は大きい。

 また、ARゲームの拡大が見込まれるほか、ポケモン製品への波及も期待されるため、関連銘柄への物色も短命では終わらないだろう。一方で、任天堂の急伸により、他のゲーム株の一角にはリバランス的な売りも観測される。資金シフトも強まると考えられ、ゲームセクターの動向には注意が必要である。また、LINEの上場についても、少なからず海外勢からみた日本のコンテンツ産業として、「ポケモンGO」の影響は波及するだろう。「ポケモノミクス」相場は続きそうだ。(村瀬智一)
《NH》

 提供:フィスコ

日経平均