市場ニュース

戻る
2016年07月14日10時41分

【為替】東京為替:豪ドル買い・円売り増加でドル・円は下げ渋る

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は104円32銭近辺で推移。日経平均株価は60円高で推移しており、株高継続への期待は残されているようだ。また、6月の豪正雇用者数は大幅増加となったことで豪ドル買い・円売りのフローが入ったようだ。株高大幅続伸への期待は後退しているが、現時点でリスク回避の円買いは増えていないもよう。ここまでのドル・円は103円98銭から104円49銭で推移。

ユーロ・ドルはもみあい、1.1088ドルから1.1103ドルで推移。

ユーロ・円は上昇一服、115円38銭から115円92銭で推移。

■今後のポイント
・日経平均株価の続伸期待
・日銀による大胆な金融緩和への期待はやや後退

・NY原油先物(時間外取引):高値45.22ドル 安値45.02ドル 直近値45.17ドル

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均