市場ニュース

戻る
2016年07月14日09時18分

【材料】小野薬が続落、「オプジーボ」併用で死亡例と発表

小野薬 【日足】
多機能チャートへ
小野薬 【日中足】

 小野薬品工業<4528>が続落。日本臨床腫瘍学会が13日、同社のがん新薬「オプジーボ」の投与後に、別の種類のがん治療薬を併用した患者に、副作用とみられる間質性肺疾患を発症した事例が死亡例も含め複数あるとして注意喚起しており、今後の販売への影響を警戒した売りが出ているようだ。

 小野薬では12日、影響が否定できない症例が7例報告されており、うち3例が死亡したとしている。なお、「オプジーボ」と併用されたアストラゼネカ(大阪市北区)の「タグリッソ」では、双方とも添付文書の「重大な副作用」に間質性肺疾患を記載している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均