市場ニュース

戻る
2016年07月14日09時04分

【市況】東京株式(寄り付き)=小幅続伸、米株堅調受け上値指向

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
 14日の東京株式市場は売り買い交錯もやや買い優勢のなかで始まり、寄り付きの日経平均株価は前日比10円高の1万6242円と小幅続伸。

 前日の米国株市場では上値がやや重くなっているものの、NYダウは24ドル高と小幅ながら続伸し最高値を連日更新した。相対的に出遅れ感のある東京市場もリスクを取る動きが優勢。もっとも、日経平均は週初からの3連騰で1100円以上の上昇をみせており、目先利益確定の売りも出やすい。また、外国為替市場では円が買われ1ドル=104円近辺の動きとなっており、円高に対する警戒感も想定される。

 寄り付き時点で業種別では33業種中、20業種前後が高く、値上がり上位にゴム、その他製品、保険、非鉄、空運、倉庫など。値下がりでは輸送用機器、証券、海運、医薬品など。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均