市場ニュース

戻る
2016年07月13日20時49分

【為替】欧州為替:ドル・円は104円16銭から104円86銭で推移

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 13日のロンドン外為市場では、ドル・円は104円16銭から104円86銭まで上昇した。欧州主要株価指数、NYダウ先物とも小幅ながら続伸したことで、リスク選好的な円売りが継続した。「日本の経済対策は10兆円規模を軸に調整」との一部報道も改めて円売り材料になった。


 ユーロ・ドルは1.1043ドルから1.1085ドルまで上昇し、ユーロ・円は115円04銭から116円23銭まで上昇した。円売り主導でユーロ・円が上げ、ユーロ・ドルも連れ高気味になった。ユーロ圏・5月鉱工業生産の大幅な落ち込みも材料にならず。


 ポンド・ドルは1.3221ドルから1.3305ドルまで上昇。英国のメイ新首相の就任が波乱なく早期に決まったことを好感したポンド買いが続いた。ドル・スイスフランは0.9894フランから0.9841フランまで下落した。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均