市場ニュース

戻る
2016年07月13日18時50分

【市況】13日の日本国債市場概況:債券先物は153円台後半で推移


<円債市場>
長期国債先物2016年9月限
寄付153円59銭 高値153円75銭 安値153円54銭 引け153円63銭
売買高総計23997枚

2年 366回 -0.360%
5年 128回 -0.355%
10年343回 -0.285%
20年157回 0.070%

債券先物9月限は、153円59銭で取引を開始し、円安進行や株高の継続を受けて売りが優勢になり、153円54銭まで下落。その後、153円75銭まで買い直されたが、引けにかけて反落した。現物債の取引では、全年限で押し目買いが目立ったもよう。

<米国債概況>
2年債は0.68%、10年債は1.49%、30年債は2.20%近辺で推移。
債券利回りは低下。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は-0.20%、英国債は0.79%、オーストラリア10年債は1.97%、NZ10年債は2.32%で推移。(気配値)


[本日の主要政治・経済イベント]
・20:00 南ア・5月小売売上高(前年比予想:+1.4%、4月:+1.5%)
・20:00 米・MBA住宅ローン申請指数(先週)(前回:+14.2%)
・21:30 米・6月輸入物価指数(前月比予想:+0.5%、5月:+1.4%)
・22:00 カプラン米ダラス連銀総裁講演(米国、世界経済)
・23:00 カナダ銀行(中央銀行)が政策金利発表(0.50%で据え置き予想)
・02:00 米財務省30年債入札(120億ドル、リオープン)
・03:00 米・6月財政収支(予想:+230億ドル、15年6月:+504.87億ドル)
・03:00 米地区連銀経済報告(ベージュブック)

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均