市場ニュース

戻る
2016年07月13日18時29分

【市況】米国株見通し:いったん利益確定の動き意識か

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

S&P500先物 2145.00(-0.75) (17:30現在)
ナスダック100先物 4568.75(-1.00) (17:30現在)

グローベックスは小動き
欧州は高安まちまち
リスク回避姿勢和らぐ

17:30時点のグローベックスの米株先物はS&P500先物、ナスダック100先物は小動きに推移している。

12日の米株式市場は上昇。雇用統計や日本の参院選挙、英国の次期首相決定などが引き続き好感されており、アジア・欧州株がほぼ全面高となった流れを受け買いが先行。昨日発表された非鉄大手の好決算を受け企業業績への期待が高まり、終日堅調推移となった。ダウ平均は120.74ドル高の18347.67、ナスダックは34.18ポイント高の5022.82。

グローベックスの米株先物は小動きに推移しており、欧州についても小動きで推移している。英国の次期首相が予想外に早く決まったことで世界的なリスク回避姿勢が和らいでいるが、EU離脱交渉が具体的にどのように進められるのかを見極めたいとするムードからやや慎重姿勢が高まりやすくなる可能性がありそうだ。足元で強いリバウンドをみせていたこともあり、いったん利益確定を意識か。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均