市場ニュース

戻る
2016年07月13日17時51分

【テク】日経平均テクニカル:MACDがプラス圏に浮上


続伸で英国のEU離脱ショック時の戻り高値水準を回復した、その後は利食いに押される場面もみられたが、大引けでは16200円を回復している。5日線は切り上がりをみせており、25日線との短期ゴールデンクロス発生が意識されてきている。一目均衡表では雲下限に接近。雲下限は16542円辺りに位置しており、同水準の突破を試す展開が見込まれる。来週には雲のねじれが起きるため、雲の切り下がりが見られてくる。ねじれ局面で雲突破を試す展開が期待される。MACDは急ピッチの上昇によりプラス圏に浮上。MACDがプラス圏に浮上するのは6月9日以来となる。終値で16238円を上回ってくると、新値足は直近の大陰線をダマシに変えてくる可能性がある。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均