市場ニュース

戻る
2016年07月13日14時58分

【材料】プレナスが反落、国内大手証券はほっともっとの既存店売上の前提を下方修正

プレナス <日足> 「株探」多機能チャートより
 プレナス<9945>が反落。現在は今日の安値圏で推移している。

 野村証券は、3~6月の既存店売上実績を反映し、ほっともっと(HM)の既存店売上の前提を下方修正するとのリポートをリリース。17年2月期のHM既存店売上の前提を前期比1%増収から同横ばいへ引き下げ、売上高・営業利益も下方修正。18年2月期以降についても、足もとで1店当たり売上が減少していることを踏まえ、下方修正している。

 レーティングは「ニュートラル」を継続。目標株価は2150円から1800円へ引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均