市場ニュース

戻る
2016年07月13日14時53分

【市況】偶然の一致?6月24日は昨年の高値、今年はBrexitで急落安値を記録

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより
 日経平均株価は3営業日連続大幅高。既に1000円幅の上昇から利益確定売りが出て、午後は上げ幅を縮小している。英国EU離脱前の株価水準をようやく回復した。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券がリリースしたテクニカル分析リポートでは、日経平均株価チャートのアノマリーに触れていることが興味深い。

 2015年6月24日は日経平均株価が高値を付けた日だった。1年後の2016年6月24日は英国EU離脱ショックで日経平均は1万4864円まで急落して安値をつけた日だった。

 同じ6月24日に、高値をつけた記録日、安値をつけた記録日という偶然の一致は、「1周年のアニバーサリーデーから急反発していることは注目される」と解説している。
《MK》

株探ニュース



日経平均