市場ニュース

戻る
2016年07月13日14時31分

【材料】住友鉱や大平金が高い、ニッケル価格は約8カ月ぶり高値に上昇

住友鉱 <日足> 「株探」多機能チャートより
 住友金属鉱山<5713>や大平洋金属<5541>が高い。足もとでのニッケル価格の上昇が好感されている。ロンドン金属取引所(LME)で12日、ニッケル3カ月物は前日比410ドル高の1トン当たり1万430ドルに上昇し、昨年10月末以来、8カ月ぶりの水準に値を上げている。フィリピンで6月末に就任したドゥテルテ新大統領が環境悪化を受け2鉱山の生産停止を命じたとされていることもあり、ニッケルには供給不足の観測も出ている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均