市場ニュース

戻る
2016年07月13日14時07分

【材料】国内大手証券、ビール業界ではアサヒとキリンHDに強気

アサヒ <日足> 「株探」多機能チャートより
 国内大手証券のビール業界のリポートでは、12月の税制改正大綱に向けて財務省は酒税改正の議論を本格化させると指摘。大枠としてビール減税、発泡酒や新ジャンルを増税の方向のため、メーカー各社にとってビール強化の流れは変わらないとみて、国内ビールという成熟市場でシェア競争をしていても業界利益プールは拡大しないことから、「競争」より「協調」が重要と解説。

 業界全体として収益性改善への取り組みを期待したいとして、個別銘柄では、国内ビール事業という確固たる収益基盤の上に海外事業の拡大を目指すアサヒグループホールディングス<2502>、国内飲料事業やブラジル事業の収益性回復が期待されるキリンホールディングス<2503>を買い推奨している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均