市場ニュース

戻る
2016年07月13日11時54分

【材料】サイバー、欧州大手証券は既存事業と新規事業による業績拡大で中期評価は高まると指摘

サイバー <日足> 「株探」多機能チャートより
 サイバーエージェント<4751>が続落。カイ気配で始まったものの、高寄り後は失速。今日の安値圏で前場の取引を終えている。

 クレディ・スイス証券では、ネット広告代理事業は市場成長を上回り、ゲーム事業も国内有数のアプリゲーム開発・運営会社になるなど好調と指摘。短期的には季節要因と先行費用による株価下落リスクを留意する必要があるものの、中期では既存事業と新規事業による業績拡大で評価が高まると解説。

 レーティング「アウトパフォーム」、目標株価8000円でカバレッジを開始している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均