市場ニュース

戻る
2016年07月13日11時47分

【材料】◎13日前場の主要ヘッドライン

n 【日足】
多機能チャートへ
n 【日中足】

・海運株が軒並み堅調、バルチック指数15連騰追い風に底入れモード
・JVCケンウッドが一時7%超上昇、バックカメラの義務化にらむ動き
・村田製が大幅高、売られ過ぎ反動で“三空”形成
・大同特鋼とホンダが買われる、重希土類完全フリー熱間加工ネオジム磁石を世界で初めて実用化
・不動産流動化関連が軒並み高、追加緩和による調達コスト低下期待で動意
・日東化工が活況、低位のリニア関連として関心高まる
・三井不は底値圏で上値余地、緩和トレード対象としても人気に
・トランザクションが急騰し新高値、「百度地図」の販売代理店契約を好感
・農業総研が大幅に3日続伸、登録生産者数や店舗数の順調な拡大を評価
・ライフコーポが大幅高、第1四半期営業益の上半期計画進捗率73%

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均