市場ニュース

戻る
2016年07月13日11時28分

【材料】ヘリオスが急伸、国内大手証券は投資評価最上位でカバレッジ開始、目標株価は前日終値から97.4%高い水準

ヘリオス <日足> 「株探」多機能チャートより
 ヘリオス<4593>が急伸。ただ、現在は上げ幅を縮小している。SMBC日興証券が新規にカバレッジを開始しており、買い手掛かり材料視されている。

 リポートでは、投資評価「1」(アウトパフォーム)、目標株価4000円で新規カバレッジを開始。投資評価「1」の理由は、株価の上値余地がセクター内でも極めて大きいことに加え、急性脳梗塞治療薬MultiStemの成功確度が高い点、iPS細胞を用いた加齢黄斑変性症治療薬は、ファーストインクラスが狙える点、再生医療等製品に関する条件・期限付き承認制度を利用した早期上市が可能な点、であると解説。

 目標株価4000円は、12日終値2026円と比べ97.4%高い水準にあり、株価上昇を後押ししている。
《MK》

株探ニュース

日経平均