市場ニュース

戻る
2016年07月13日11時15分

【材料】JVCケンウッドが一時7%超上昇、バックカメラの義務化にらむ動き

JVCケンウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 JVCケンウッド<6632>が一時7%超上昇。きょう付の日本経済新聞などで「国土交通省は車の後方の安全を確認するバックカメラの搭載を義務付ける検討を始めた」と報じられており、これが材料視されているもよう。パイオニア<6773>やアルパイン<6816>なども恩恵を期待した買いで堅調な動きとなっている。

 記事によると、同省は今年10月の国際会議で、運転席からの目視では確認することが難しい車体直後約3メートル四方の範囲の安全を確保すべきとする新たな規制を提案する方針だという。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均