市場ニュース

戻る
2016年07月13日10時32分

【材料】GMO、欧州大手証券は業績安定拡大にもかかわらずバリュエーションは割安と指摘

GMO <日足> 「株探」多機能チャートより
 GMOインターネット<9449>が続伸。買い気配で始まったものの、高寄り後は売りが優勢の展開。現在は今日の安値圏で推移している。

 クレディ・スイス証券では、業績は安定的に拡大しているにもかかわらず、バリュエーションは相対的に割安で、証券事業以外でも利益成長が確認できれば株価が再評価される可能性が高いと指摘。ドメイン事業の収益構造の変化や、「minne」の収益性改善顕在化も株価にポジティブと考え、レーティング「アウトパフォーム」、目標株価1600円でカバレッジを開始している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均