市場ニュース

戻る
2016年07月13日10時29分

【材料】パルが年初来安値、第1四半期19.9%営業減益を嫌気

パル <日足> 「株探」多機能チャートより
 パル<2726>が急落、年初来安値を更新した。同社は12日の取引終了後、17年2月期の第1四半期(3~5月)連結決算を発表。売上高は285億7800万円(前年同期比3.3%増)、営業利益は16億6300万円(同19.9%減)、純利益は8億3500万円(同10.7%減)と2ケタ減益となったことを嫌気している。積極的なブランドプロモーションを展開、出店を28店舗行ったものの、売上総利益率の低下が圧迫している。

 通期業績は売上高1214億9000万円(前期比6.2%増)、営業利益79億4000万円(同36.2%増)、純利益44億2000万円(同34.4%増)と従来見通しを据え置いた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均